Entry

Interview

年功序列ではないので実力とやる気があれば誰でも活躍できるチャンスがあります

陶山 敦Suyama Atsushi

営業部 部長

01アスファルト防水の市場動向は?

従来のアスファルト防水は匂いや煙が発生し、環境に優しくない工法というイメージをお持ちの人も少なくないでしょうが、その工法も時代のニーズや建設技術の発展と共に進化し、業界全体としてはアスファルト防水材から環境にやさしい改質アスファルト防水材への転換が進んでいます。なかでも省力化、環境への影響などを考慮した改質アスファルト防水材の「トーチ工法」は官公庁の標準仕様にも採用され、防水仕様の主流になりつつあります。出光興産 を親会社に持つ当社は、業界に先駆けて改質アスファルト防水を手掛けた国内のパイオニアのメーカー。長年培ったノウハウがあり、市場調査も含めながらたゆまぬ技術革新を重ね、高い市場評価と数多くの実績を挙げています。昨今の大型台風やゲリラ豪雨ではシート系の防水が強風で吹き飛ばされてかなりの被害を受けたようで、耐久性に強く、雨だけでなく風にも非常に強いアスファルト防水が今また注目を集めています。実際に、現場の応急処置としても当社のアスファルト製品に各方面から注文が寄せられています。

02今後のビジョンを教えてください

創業以来60年以上、多摩ニュータウンをはじめとするUR、イオングループをはじめとする大型商業施設や二層式の屋上駐車場など、さまざまな建物の防水工事に取り組んでまいりました。歩んできた経験や実績を、ビルやマンションのさまざまな改修工事にも応用、さらに今年はフィリピンマニラにも海外支店を設け、国内外でより高度な防水製品および技術提供ができるという自負のもと事業展開していきます。

03メッセージ

会社が新陳代謝を繰り返して、未来永劫に継続していくためには、若手人材の採用が会社にとって重要事項となっています。当社は多少平均年齢が高いかもしれませんが、その分、豊富な知識、確かな技術を持ったベテランが在籍。入社後は、長年にわたって蓄積してきた技術と知識を、惜しみなく伝授していきます。次世代の若手を育てる取り組みにも積極的です。年功序列ではないので実力とやる気があれば誰でも活躍できるチャンスがあります。