代表ご挨拶

私たちの生活において、建物が雨水から守られること、社会基盤である道路が問題なく利用できることは、もはや当たり前の時代になっています。

昭石化工株式会社は、昭和28年発足以来、昭和シェル石油株式会社の直系グループ企業として、建築・土木防水材ならびに道路舗装用合材の製造販売に携わってきました。

防水では「ゴムアス」または「タフネス」の昭石化工としてご信頼をいただいています。

また道路舗装用合材では、合材の製造販売はもとより、社会問題となっているビル建て替え時に発生するコンクリート廃材を、都市型再生プラントにより「再生路盤材」「粒度調整路盤材」に加工し、環境負荷の軽減に大きく貢献しています。

環境問題がいっそうクローズアップされるなか、平成21年からソーラーフロンティア株式会社(昭和シェル石油グループ)のソーラーパネルの取り扱いを開始し、太陽光発電ビジネスへの取り組みでも多くの実績を残しています。

これからの時代は地球温暖化防止、省エネルギー、社会資本の維持・整備などがより強く求められます。変化する社会に対応し、そして皆様のご期待にお応えすることが当社の使命と考え、日々努力して参ります。

より一層のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

昭石化工株式会社 代表取締役社長 たかだ しょうじ 髙田 正二